行事報告 2018年度


2019年2月3日 ★海ワシ調査

場所 三方五湖 三方湖・水月湖
飛来するワシの数は減少、調査参加者も減少。同時に開催されるようになった
観察会は人気高く調査でワシの発見が重要な役目になってきている。
10名ほどで三方湖と水月湖周辺に5カ所の定点を設け観察を行った。


水月湖畔で定点。福井の鈴川さん。



年縞で有名になった水月湖。7万年分の年縞を3年近くかかって数えた話を前日聞いたばかり。
右のピークが通称大黒山。左に下る斜面でオジロワシ最初にキャッチする。



行事報告日付選択に戻る